Search

ichigaya-aikido-club

いちがや合気道クラブ

いちがや合気道クラブ、気の錬磨の稽古を開始

合気道の稽古方法はいろいろあります。この10月は、過去に先生から

教わった気の錬磨を、いちがや合気道クラブの稽古で行ってみました。

*予め呼吸合わせ、鈴の音を聞く集中法を実施すると効果的です。

1.五円玉を糸で吊して、指先で持ち前後左右、右回転、左回転させる。

最初は単独で行い、次にこの動作を2人で組んで行います。

これが出来ないと、先に行くのがちょっと厳しいのだそうです。

2.色紙の色をイメージで相手に伝える。

なるべく明るい色を選び、たとえば赤と黄色、白と青など違いが分か

りやすい色を選んで行います。考えるのではなく、感じる稽古です。

2人で手と手を合わせて有線状態で行います。

3.ドラえもん、人物あてゲーム。

漫画 ドラえもんの登場人物をイメージして、それを相手に当ててもら

うゲームを行います。(最初はドラえもんとジャイアンが分かりやすい。)

この変形版で、ルパン三世ゲームという大人向きのを考案しましたが、

あまり実施したことはありません。

4.数字あてゲーム。

2人とも正面を向いて、前後に座ります。

後ろの人が1から6の数字をイメージし(あらかじめ数字を書いた表を作っ

ておくと便利)、受ける側は自分が感じた数字を紙に書いて36回ぐらい

実施して、後で答えあわせをします。これは手の接触なしで、無線状態

で行います。 後ろの送り手は1名で、前に座る受けが何人いても実施

可能です。 送る側のイメージを描く力(訓練、工夫)が大切です。

これらの稽古をするのに、1時間以上の実施時間が必要でした。 以上

Comments are closed.

© 2020 ichigaya-aikido-club . All Rights Reserved.