Search

ichigaya-aikido-club

いちがや合気道クラブ

組杖1aと1bの表の更新

7月25日のいちがや合気道クラブの稽古は組杖を中心に稽古しました。

正面に礼する動作は、たぶん誰でも一回教われば生涯きっと忘れないでしょう。ところが、組杖は毎日のように稽古しないと途端に動作がぎくしゃくする。久しぶりに剣杖をやってみると特に後半、途中の動作が怪しい。ひどい時には動作をわすれてしまうという課題があります。そこで組杖の表をもう一回見直してみました。

このような表の是非はあります。大体に於いて、実際に組杖で相手が杖を振るってくるのにあんちょこを開いて見ている時間など無く、体で覚えなければ何の役にもたたない訳です。

とはいえ手順を覚える初歩の段階ではいいかと思い、自分の稽古会の方便として1aと1bの表をアップデートしました。

今回は、前回の表で表現できなかった、1aと1bの互い違いに技を繰り出してゆくタイミングの違いを、表中に多くのスペースを入れることで感覚的に表現してみました。

梶浦真

 

Version1.0
1A(先生) 1B(弟子)
杖を立てる 杖を立てたまま、
両手で杖を持って、突き
後ろ足をずらして体捌き、
縁を切らずに杖をのせて突き
上段受けに巻き上げ、
巻き戻して突き
上段受けに巻き上げ、
巻き戻して突き
上段受けに巻き上げ、
右手を持替えて振りかぶり、
一つ、打ち
杖を横に、上段受け、
打ち返す
杖を横に、上段受け、
二つ、打ち
杖を横に、上段受け、
打ち返す
杖を横に、上段受け、
三つ、打ち
杖を横に、上段受け、
打ち返す
ひょいっと受けて、
1、ばっと杖を後ろへ引く、
2、ぱっと中段に戻す
1、ばっと杖を後ろへ引く、
2、ぱっと中段に戻す
サッと左脇構えに杖を引く、
ぱっとはね上げる、 サッと左脇構えに杖を引く、
石突きで突く ぱっと戻り石突きをはね上げる
石突きで突きかえす
杖を立てて体捌きで避ける、
くるっと杖を返して突き
杖を立てて体捌きで避ける、
くるっと杖を返して突き
上段受けに巻き上げて、
左手を持ち替え一つ、打ち
杖を横に、上段受け、
打ち返す
ひょいっととりもちの様にくっつけ押さえて、
左突き
左に体捌きし、上段受けに巻き上げ、
巻き返して相手の脇を突く
突きを体捌きで避けて、
上段打ち(ゆっくりと)
杖を横に、上段受け、
打ち返す
杖を横に、上段受け、
下段まで打込む 杖を横に、(下段へ)受け流す
杖をはね上げて(カーン) 空いた面に向け打ち(カーン)
杖を反時計回りに振って足払い 杖を反時計回りに振って足払い
八相に杖を引き上げ、 いち、と相手の小手打ちを誘う
小手を打つ にっと小手を引いて八相、
打ち
杖を横に、上段受け、
持替えて下段まで打込む 杖を横に、(下段へ)受け流す
杖をはね上げて(カーン) 空いた面に向け打ち(カーン)
杖を時計回りに振って足払い 杖を時計回りに振って足払い
八相に引き上げ、同時 八相に引き上げ、同時
打ち 打ち込みを打ち落として、
突き
胸に手を当てて終了 残心して、終了

Comments are closed.

© 2020 ichigaya-aikido-club . All Rights Reserved.